lanugoの薬剤設定。

スポンサーリンク

こんにちは。

今日はlanugoの薬剤設定について。

基本は、メーカーさんの言われるがまま、仕入れを行ってると、わりとスペックがかぶっていたり、それこそ、「どこのサロンも同じ」ようなものを使っていたりするんですよねー。。

いや、もちろん、流行りの剤とかも、良いものはいいし、新しいものをいち早く取り入れるのもかなりわかる話なんですが、、

lanugoの場合、「新人の子でも安心して使える」「複雑な使いこなしがない」「いろんなお客様、髪質に対応できる」

この三点を重要視して薬剤をセレクトしています。

多ければ多いほど、良い。というわけでもないんですね。

多ければ多いほど、スタッフのレベルアップは遅くなる。と考えてます。結果、お客様の仕上がりにも影響する。

なので、lanugoでは、パーマ剤2種類。

ストレート剤3種類。

主剤はこれのみ。

これで全ての髪に対応できます。

今日はこんな感じ☆ではでは(^^)

トップへ戻る