インナーカラーを入れる時に注意したい3つの事。

スポンサーリンク

こんにちは。

僕は基本的にシンプルなカラー、ワンメイクカラーにこだわってやってるのですが、



たまにスタイルによったり、気分によったり、インナーカラー、インナーハイライトを入れたい時もありまして、、、


そんな時、注意してる3つの事を書いていきたいと思います。



1.インナーの根元から、ガッツリいかない。



これは、基本的なやつです。

サイドの内側の根元0ミリラインから、がっつりブリーチいかれてる!!!みたいなの。


僕はやりませんねー。これ、色味が薄いと、「サイドの毛が薄い人」的な印象になるんですよね。



あと、「狙いすぎ」な印象もあって、ダサくなります。

くれぐれもさりげなく。が、重要です。


次に

2.外側と内側の明るさが割と一緒。

これも注意したいところ。



「一ヶ所、もしくは、数ヶ所だけ色落ち激しい方。」のようになります。



1.とは逆に狙ってやった感がなくなり、「色落ちたね」的な印象が強く感じてしまいます。。


せっかくやったのに、これも残念ですよね。

そして、

3.色味がバラバラ。



外側が暖色系のピンクやレッドベースのブラウン。内側がブルー。なかなか激しい組み合わせですが、色味がバラバラすぎて、統一感がでません。


一歩間違えると、インナーカラーという、プラスデザインが全体の印象になってしまいます。

これでは「さりげなさ」もあったもんじゃありません。

僕が目指すのはヘアスタイルありきの、カラーデザイン+1です。

といったわけで、、、




インナーカラーをうまくオーダーする為の参考になれば幸いです^_^

ではでは。

トップへ戻る